マツダで新車を買おうとする場合、今乗っているデミオをディーラーに下取りしてもらうという選択もありますよね。 でも、ディーラーに下取りしてもらうのは、損になってしまうケースが多いでしょう。 なぜなら、ディーラーが主に売っているのは新車ですから、高く下取りしてしまうと、それだけ利益が減ってしまいます。 ディーラーが中古車の下取りをするのは、新車を買ってもらうためのサービスのようなものなのです。 そのため、中古車買取業者に買取を依頼した時のように、デミオのグレードやカラー、オプションなどの人気の有無が下取り価格に反映することはあまりありません。 それに、下取り価格を高くしてもらったから、新車の値引率が低くてもいいかなんて思ってしまいがちです。 もちろん、どんな場合でも絶対にディーラーに下取りしてもらうと損だとは言い切れません。 でも、ディーラー下取りに出す前に、複数の中古車買取業者の査定を受けて、相場を知っておいた方がいいでしょう。 その上で、それよりも高く下取りしてくれるようなら、下取りしてもらってもいいですね。 ただし、その場合、新車の値引率が相場くらいになっているかもよく確認してください。